読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノウハウが価値

この手のエリアだと、ノウハウが価値である。

このことに、気がつかない人多いですよね。

なんでの、webを見ればわかる。わかる気になるんですよね。

ところが、実際にはweb通りにやっても、動かないことの方が多い。

これは、webの作者が悪いのではなくて、web書く人は、

自分がやったことの、8割くらいは書く。ところが、2割くらいはぬけるんですよね。

意図しての場合も、意図せずにという場合もある。

まずは、暗黙の知については、記さない。 最近多いのはnodeやってる時に、

npm でグローバルインストールしたものを忘れてる場合。

この場合意味不明な(作った人だと意味不明でない)エラーが出まくる。

pythonの場合だと、2.7 の壁があって、ライブラリの組み合わせが合わないこともよくある。

Macだと、xcodeバージョンや、OSのバージョンにやられる。

まあ、こういうのを、乗り越えられるから、食っていけるんだけど。

こういう苦労は、プロのプログラマでないと、わからんかも。

幸いにして、私の場合、こういう価値がわかる人が、クライアントであるので

それほど、苦労はないな。  逆にわからん人は、いつまでも、webを検索して作れる気に

なっていなさい。  彼らへの忠告は、決して作る気にならないこと。です。

 

はあ。 しかし、面白い時代になってきたもんです。

 

 

40000

このくらいでようやく、sizeを大きくできるみたいだ

固有名詞は結果が出やすいらしい。

でも、そんな学習させてない。

しかし

しかしねえ、研究者ってのは、つぶしがきかないいねえ。

惰眠を貪る、ロートルでも、まだプログラマーのほうがいいやん。

word2vec

なんやかんや、なんやかんや。

これ結構いいです。流行るなりのことはあるわな。

Word=1000で、50,000くらいのデータやらせてみたい

欲望。

自然言語ねた

多くなってきたけど、実態を知らん人が多すぎるかも。

実際この分野、泥臭い作業の連続で、

コード変換、分析、例外作成と辞書追加。

コマンドライン叩きまくってなんぼの世界よ。

機械学習。。そもそも、学習ってなによ。モデル構築?

パラメータ最適化?  最適化って、そもそものゴール設定できてんの??

 

ああ。 ゆで太郎、カレーに唐辛子の輪切り。うまいっっす。

 

word2vec

面白い。有効かどうかはわからん。

カスタマーのリクエストがあったので、軽く

テストプログラム書いてみたけど、tri-gramに軽く打ち負かされてる。

ただ、negative が効きそう。

工夫次第では化けるかも。

gwですな

今日はバグ取りと、ソースの整理。

バグ取りは、もう、身体の一部となった機能なので、

ポツポツ進む。

ソースの整理が、結構難題で、以外にこうライブラリ化とか

しない方なので同じようなコードがいっぱいある。

体験的に、関数の共通化って後でやった方がいい。

最初から、やると、結構フラグとかがでてきて、わけわからなくなる。

 

そういやあ、若手がテストドリブンを、取り入れててきちんと

関数化して、ユニットテストしてから、しずしずと進んでくる。

こっちは、以外にシンプルで、おなコード書き散らしながら進んでいく。

 

昔取った杵柄で print("here") とか print ("comes")とか、入れながらのデバッグ

どうなんだろ。。 今のデバッガっで凄くて、シンボリック当たり前だし、変数とかも

全部出るし。。   そんな中で. Console.logで進むあっしは、ただのトロイじじいかも。

トロイの、じじい。なんてどお?